その保険―待った!

あなたはすでに、何らかの生命保険に加入しておられるでしょうか。もし加入しておられるとしたら、どのような基準で加入する生命保険を決められたでしょうか。また、まだ加入しておられないとしたら、それにはどのような理由があるでしょうか。これらの質問に対してすぐに答えられる人は、自分の人生や将来に関して、ある程度は考えている人、ということができます。しかし、もしすぐに答えられないのであれば、もしかすると、自分の将来に関して、考える機会を、逸しているのかもしれません。それは、将来その時になって考えれば良いのではないか、と思われる方もおられるでしょう。生命保険に関しても、将来それが必要となったときに、はじめて加入すれば良い、と考えるかもしれません。

それは、決して間違った選択肢ではありませんが、生命保険を、早いうちに考えておくことには、確かにメリットがあります。生命保険は、若い頃に加入すれば加入するほど、毎月掛かる保険料が安くなる、というメリットがあります。逆に年齢をある程度重ねてから加入しようと思っても、保険料が高額になったり、そもそも加入できる保険が限られたりする場合がありますので、若いうちに考えておくことは大切です。

Published by